使い方と目的

[目的]

例えば私は15年前の電気カーペットを使っていました。 ちょうどいい暖かさでお気に入りで毎年冬には重宝していました。 しかし、このたび壊れたので新しい物を購入しましたら、なんと消費電力が以前の物の 8分の1でした。これまで無駄に電気代を使っていたことを知りました。

物持ちがよく長く使うことはいいことだと一般的に思われることがありますが、 早く買い換えたほうが得なこともあります。

一見、お金を使かっている通販ですが、それが実は節約につながっていることがあるわけで、 でしたら、むしろ買った方が得なのです。

私は散髪に行くより、髪の長さを一定にしてカットできるバリカンを使っていますが、 最初にお金を払いますが、その後はその方が安上がりです。 散髪に行かない方がいいというわけではなく、そのような選択肢をみんなが知る機会を 設け、節約できる情報をみんなで共有するコミュニティです。

国家的にもエコカーに変えれば減税するという制度があったように、 古い車は排気ガスも多く、燃費も悪く、買い換えた方が社会にとっても個人にとっても得であることを 示そうとしていました。

当サイトは個人がお金の流れを見直し、より賢く効率的な支出を目指せるようなシステムをとり、 よりいいものが普及する社会の構築を目指しています。

[使い方]

  1. 節約アイテムを探すより商品を探し、各商品ページ左下でその商品を特定の名称で節約できる場合選択し投稿します。
  2. 提案は、その商品ページと節約アイテムとして提案された商品に掲載されます。
  3. ボタンが設置され、だれでも簡単にクリックすることができ、カウントされ(1人1回のみ可能)みんなから評価を受けます。
  4. 節約アイテムとして提案された商品ではこれまでにみなさんが提案したアイデアを閲覧できますのでご参考にしてください。みんなの賛否は各提案の「いい提案だね!」「無理だと思う!」の右側にでカウントされていきますのでこちらもご参考にしてください。
  5. 目的別の節約アイデアでは節約したい費用を指定すると、その名称でのみんなの提案を閲覧できます。


このページの先頭へ